< 2012年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >

お気軽♪グリーン・ツーリズム in 鵜養

こんにちはユーです♪

2/11(土)お気軽♪グリーン・ツーリズムin鵜養「日本の原風景 里山で炭焼き体験!」を秋田市河辺鵜養で鵜養町内会の方々と昔ながらの炭焼き作業を体験して来ました。

ログハウスの中で、鵜養木炭の郷佐藤さんよりあいさつをいただきました。外は冷たい空気がほおにあたります。でもログハウスの中は、薪ストーブが部屋の中をあたためてくれました。

posted by Fuku : 2012/2/24 午前 10:07

小窓からのぞいた炭焼き窯「吉田式」と言われます。中の温度は、1200℃!!窯の土は、鵜養から掘り出したねんど土です。丸一日かけて「白炭」が完成します。

posted by Fuku : 2012/2/24 午前 10:14

窯から炭を取り出します。熱いから気を付けてね!小学校三年生が「昔の暮らし」を学校で勉強しているそうです。実際に体験できて良かったね♪

posted by Fuku : 2012/2/24 午前 11:00

窯からまっ赤な白炭が出てきました。白炭の特徴は、かたい、火力が強い、日持ちがよい、ガスが出ないと言われています。

posted by Fuku : 2012/2/24 午前 11:16

炭の粉をかけて炭をさまします。炭焼き小屋の中は、水蒸気が立ちこんできました。

posted by Fuku : 2012/2/24 午前 11:26

たき火、まきわり、炭焼きの仕事を通じて昔の人の知恵や鵜養の自然を楽しく学んでみよう♪

posted by Fuku : 2012/2/24 午前 11:32

炭は、燃やすだけではなく、玄関やトイレに飾ると消臭剤、お風呂に入れると園赤外線の効果であったまると言われています。

posted by Fuku : 2012/2/24 午前 11:38

樹齢300年のもみの木です。「すごいですね!300年生きてきたんですね。」雷がもみの木に落ちて、セメントを流して補修をしたそうです。まだまだ長生きをして下さい。

posted by Fuku : 2012/2/24 午前 11:53

ログハウスの中のかまどでごはんを炊きました。。初めチョロチョロ中パッパかな!おいしいごはんが炊けました♪

posted by Fuku : 2012/2/24 午前 11:56

今では、見ることもなくなった「いろり」です。炭を使って沸かしたお湯で飲むお茶やコーヒーは格別「おいしい!」

posted by Fuku : 2012/2/24 午前 11:59

鵜養町内会のお母さん達が作ってくれた豚汁は鵜養でとれた野菜がふんだんに入っていました。

posted by Fuku : 2012/2/24 午後 00:03

おこげがついているご飯を『おかわり!』

posted by Fuku : 2012/2/24 午後 00:04

バスの中から見える鵜養の雪景色!親子で体験した『まき割、炭焼き』 昔の暮らしの体験『いろり、まきストーブ、かまど』 里山で炭焼き体験は、鵜養集落の資源や伝統技術を次世代へ引き継ぐために、町内の方々が復活してくれました。町内会の方々との交流で、心豊かな一日となりありがとうございました。雪がとけて、春が訪れたら鵜養の散策に出かけたいと思います♪

posted by Fuku : 2012/2/24 午後 00:58

Comments

韓国 スーパーコピー プラダ | 2019/12/29 午後 01:40

レビューが遅くなってしまい、申し訳ございません。
ショップの方の対応もよく、梱包も丁寧にしていただきました。
型崩れしないように、バッグの中にも詰め物をしてくださっていて、とても嬉しかったです。
また機会がありましたら、是非利用させていただきたいと思います。
どうもありがとうございました。

Comment Form

yesno
< ザ・ブーン&オーパスが無料となります♪ | top |